ビデオエイペックス

menu

てしの機材レポート

ビデオエイペックスの機材マスター「てし」監修による機材レビュー紹介ブログです

ビデオエイペックスてしの機材レポート

ビデオエイペックスの機材マスター「てし」監修による機材レビュー紹介ブログです

2016.05.25 |

パソコン関連

iPad Pro用 Smart KeyboardとApple Pencilのこと

キーボードペンシル

弊社特集ページにも掲載されましたiPad Pro。
iPad Proにペアリングなしで使用できるSmart Keyboard、筆圧感知付の純正のApple Pencilの使用が可能です。
今回はこのiPad Pro用 Smart KeyboardとApple Pencilについてご紹介いたします。

image1

実際に弊社でレンタルさせていただくときの中身一式です。
※Smart KeyboardとApple PencilについてはiPad Proの付属品ではありません。別途オプションでのレンタルが必要になります。

Smart Keyboardの接続方法

Smart Keyboardについて、弊社でiPad Proをお借りいただく場合は本体にシリコンカバーを付けてのレンタルとなります。
この、シリコンカバーを付けたままSmart Keyboardを付けようとすると・・・

image2

本体側の内蔵キーボードが優先されてしまい、Smart Keyboardを認識しません。

image3

なので、必ず本体のシリコンカバーを外し、本体側のSmart Connectorと

image4

キーボード側のSmart Connectorをくっつけます。

image5

するとこのようにすぐに認識して使えるようになります。
特別な設定は特にありません。

Apple Pencilの接続方法

Apple Pencilについては、開梱してすぐ使えるわけではなく、まずはiPad Pro本体とBluetooth(ブルートゥース)でペアリングする必要があります。

image6

このように、iPad Pro本体側のlightning端子とペンをつなげるとペアリングできます。
尚、Apple Pencilの充電はiPad Pro本体でできるので、「電池が足りない!」と思えばすぐに充電できます。ペアリングしたときのように、iPad Pro本体側に挿すだけです。

ただし、平らなところ以外で充電しようとすると不安定なので、ここは注意が必要です。実際、床に置いて充電しているとき、たまたま足で触ってしまい折れそうになりました・・

ちなみにペアリングできると、ホーム画面を下へスワイプすると出てくる画面で

image7

このように画面右にApple Pencilの充電状態が出てくれば、正常に認識されていることになります。ペアリングはSmart Keyboardの時に比べると少しだけ時間がかかります。

Smart Keyboardの使用感

では、実際のSmart Keyboardの使用感についてお話しさせていただきます。

image8

Smart KeyboardはMacベースのキー配置と、iPadのデフォルトのキー配置の中間のような感じです。Windowsのキーボードに慣れていると少し戸惑うかもしれません。
この辺りはお使いいただいて慣れていただくのが一番だと思いました。

使用感は、特にタイムラグもなく、不自由なく使えました。
割としっかり本体に接続しているので、不安定な場所で作業していても外れにくかったです。
またSmart Keyboard本体がスタンド代わりにもなっていて、角度がつけられ画面が見やすく、長いメールを打つ時や、書類を書いたりするのに便利だと思いました。
折りたためば画面カバーにもなるので、長距離移動をする場合はぜひ合ったほうがいいと思います。

Apple Pencilの使用感

Apple Pencilはアップル初の純正のスタイラスペンとのことで、どのくらいの感度でかけるか楽しみにしていました。
さっそくデフォルトで入っているメモのスケッチで試してみると、筆圧の強さだけではなく、ペンの斜めにしたところの広い面まで書かれるようです。
これは、通常のペンタブレットのペンは、ペン先端のみが描画範囲でしたが、Apple Pencilはペン先端より少し上まで描画範囲となっている為です。

ただし、某社の液晶ペンタブレットを使い慣れてると、やはり筆圧感知においては物足りなく、遅延も若干感じられました。
しかしながら、使うソフト(たとえば、イラストを描く方にはレイヤーが使えるソフトなど)によっては、PCとほぼ変わりない環境で作業できるのが魅力的だと思います。

image9

↑実際の作業画面です。

実際に絵をかいてみましたが、かなり描きやすく、紙で描くときのように本体を回しながら描くことができとても便利でした。(ソフト側で画面回転するよりもやりやすいと思いました。)
また、ピンチ動作により拡大縮小も簡単にできるので、細かいところを直しやすかったです。
紙やペンをたくさん持っていかずとも、出先でのスケッチや原稿執筆などが気軽にできるのは正直ありがたいです。

気になっている方はぜひ、弊社レンタルサービスで便利なiPad Proをお試しください!