ビデオエイペックス

menu

てしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

ビデオエイペックスてしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

2016.06.22 |

デジタルカメラ

METABONES社製EF-Eマウントアダプター SPEEDBOOSTERについて

METABONES MOUNT ADAPTER

2016年5月現在、レンタル館にて取り扱っておりますMETABONES社製のEF-Eマウントアダプターは、Ver.2、Ver.3、Ver.4と3種類あります。それぞれ違いがありますので、今回はこちらを簡単にご説明します。
metabones_01

EF-Eマウントアダプターとは

EF-Eマウントアダプターとは、CanonのEFマウントレンズをSONYのEマウントカメラで使用するためのアダプターです。
Canon製のカメラに付けた時ほどの操作性はありませんが、それでも多彩なCanonレンズをSONYのカメラに取り付けられるのは魅力です。

Canonのカメラに付けた時ほどの操作性はありませんが」と書きましたが、どのくらい違いがあるのか気になるところです。
まず、AFが効かないレンズ、ボディがあります。
更に、多くの機種でフォーカスが合うまでに時間がかかり、残念ながらAFが作動しても実際に撮影で使えるレベルでありません。(MFの方が早いです)

また、手ブレ防止機能は多くの機種で作動確認ができますが、こちらもあまり実用的とは言えません。
α7sなどボディ内手ブレ防止機能があるカメラでは、レンズ側の手ブレ防止(IS)はOFFにした方がブレません。
ですのでAF機能と手振れ防止機能に関しては、おまけ程度に考えて頂ければいいと思います。

次にオートアイリスです。
これはSONY製レンズを使った時と同じように撮影いただけるかと思います。
METABONES社製のEF-Eマウントアダプターは、オートアイリスを有効にするアドバンスモードを搭載しておりますが、アドバンスモード中はAF機能が作動しません。
主にMFで動画撮影などされる方向けの機能になります。

こちらのモードへの切り替え方法は以下のとおり。

(1) カメラの電源を入れる
(2) アダプターとレンズを装着する
(3) アダプター側面にある丸いボタンを押したままカメラに装着する
(4) アダプター側面、丸いボタンを押したまま、カメラ本体の電源を切る
(5) 約5秒そのままの状態で待つ。(レンズの絞りが閉じるまでです。)
※(3)~(4)はアダプター側面にある丸いボタンを押したまま

・アダプターのファームウェアのバージョンはVer25以上の必要があります。
・アダプターのファームウェアのバージョンは、カメラ本体の「セットアップ」メニューの「バージョン表示」でご確認できます。

 

では、Ver.2から簡単に説明致します。

SONY NEX Eマウント用 Canon EFアダプター Ver.2

こちらはAPS-C機向けに作られた電子接点付きマウントアダプターです。
2016年5月現在、レンタル館で取り扱いのあるSONY製Eマウントカメラすべてにご使用いただけます。
APS-Cセンサー向けである為、α7s、α7sII、VG900HではAPS-CモードをOFFにされますとケラレが発生します。

写真上がフルサイズ撮影APS-Cモード切の状態で、下がAPS-Cモード入の状態(クロップされます)
※APS-Cモードを入(オート)にするとケラレは無くなりますが画角が変わります。

metabones_03

metabones_04

レンタル館取り扱いのEマウントカメラ(NEX-VG10、VG20H、VG30H、NEX-VG900、NEX-FS700JK、700RH、PXW-FS5、α7S ILCE-7S、α7S II ILCE-7SM2)で、Canon EF24-70mm F2.8 IIをアダプター経由で使用したところ、オートアイリスの動作は確認できましたが、AFの動作は確認できませんでした。
AF機能に関しては無いものとお考え下さい。

 

SONY NEX Eマウント用 Canon EFアダプター Ver.3

Ver.2からの大きな変更点は、フルサイズ対応となりました。
こちらはフルサイズボディでケラレなくご使用いただけます。
また、内部処理の向上、AF、アドバンスモード対応のボディ、レンズの増加、等がVer.2より改善されております。

2006年以降のCanon製レンズの多くで、FS5以外のレンタル館取り扱いがあるEマウントボディで、写真モード時のAFの作動を確認できました。
(アドバンスモード、AF動作では保障致しかねます。ボディ、レンズの組み合わせによって作動しないものもございます。
対応機種についてはメーカーページをご覧ください。http://www.metabones.com/products/details/MB-EF-E-BM3)

SONY NEX Eマウント用 Canon EFマウントアダプター Ver.4

Ver.3からの変更点は、ファームウェアアップデートがマイクロUSB端子経由で自分でできるようになりました。

metabones_05

また、チルトシフトレンズ使用時などのパフォーマンス改善や逆光等の強い光の条件で画質改善、AFパフォーマンス向上、対応機種の増加等、Ver.3より大きく改善されております。
(対応機種などはメーカーページをご覧下さい。
http://www.metabones.com/products/details/MB-EF-E-BT4)

以上、Ver.2からVer.4までご紹介しましたが、いかがでしょうか。
AFの使い勝手など考慮すると動きのある撮影には向きませんが、動いてないものを撮るならCanonボディを使うのとほぼ同程度のクオリティで撮影可能かと思います。

 

SPEED BOOSTERとは

さて、ここからはSPEED BOOSTERについてご説明します。
こちらもEF-Eマウントアダプターですが、SPEED BOOSTERはAPS-C機に付けると35mm判レンズでフルサイズ撮影に近い撮影ができて、さらにレンズが1段分明るくなるという素晴らしい特徴があります。

APS-C機のイメージセンサーはフルサイズ機よりもサイズが小さいため、レンズの焦点距離は1.5倍になります。
撮影される際、35mm判レンズ(フルサイズ用レンズ)を本来の画角で使えないのはAPS-C機の弱点とも言えます(利点でもありますが)。これを克服するのが、このSPEED BOOSTERです。

なぜフルサイズに近い撮影が出来るのかというと、SPEED BOOSTERを使用すると補正レンズによって焦点距離が0.71倍になるためです。つまりAPS-C機に取り付ければ、ほぼフルサイズでの画角になると言うわけです。

実際に計算してみましょう。
Canon EF24-70mm F2.8の場合、SPEED BOOSTER装着で
24-70 mm × 0.71倍 = 17.04 – 49.7 mm
になります。
これをAPS-C機に取り付けると1.5倍になりますので、
17.04 – 49.7 mm × 1.5倍 = 25.56 – 74.55 mm
となり、24-70mmのレンズをほぼ本来の画角で使えるようになるわけです。

さらに、補正レンズの集光効果でF値が1段階分明るくなります!(仕組みは割愛します)
まとめると、24-70mm F2.8レンズが、25.56-74.55mm F2相当で使えるのです。

 

マウントアダプター EF-Eマウント SPEED BOOSTER

こちらは2016年5月現在レンタル館で取り扱いのあるSONY製Eマウントカメラすべてにご使用いただけます。
EF-EマウントアダプターVer.2と同じくAPS-Cセンサー向けである為、α7s、α7sII、VG900ではAPS-CモードをOFFにするとケラレが発生します。

Canon EF24-70mm F2.8 II使用で弊社取扱いのEマウントカメラでオートアイリスの
動作は確認できましたが、AFに関しては2006年以降のCanon製レンズの多くでFS5以外のレンタル館取り扱いEマウントボディで、写真モード時のAF作動を確認できました。
(アドバンスモード、AF動作は保障致しかねます。ボディ、レンズの組み合わせによって作動しないものもございますので、対応機種についてはメーカーページをご覧ください。
http://www.metabones.com/products/details/MB_SPEF-E-BM1)

 

マウントアダプター EF-Eマウント SPEED BOOSTER ULTRA

SPEED BOOSTERからの変更点として、EF-EマウントVer.4と同じくファームウェアアップデートがマイクロUSB端子経由で自分でできるようになりました。
更に内蔵のレデューサーレンズが4枚4群から5枚4群になり、歪曲収差、ビネット効果(画像の中心よりも周囲のほうが暗くなっていること)が改善、対応機種の増加等です。
(対応機種などはメーカーページをご覧下さい。
http://www.metabones.com/products/details/MB_SPEF-E-BM2)

 

EF-EマウントアダプターのAFスピードを検証(2016年8月追記)

2016年6月末に新ファームウェアがリリースされ、フォーカス速度が大きく改善しました。
レンタル館の今月の特集記事にて比較動画を掲載しておりますのでご確認ください。
EF-EマウントアダプターのAFスピードを検証

Metabones EF-EマウントアダプターのAFスピードを検証 | レンタル館特集

 

まとめ

駆け足で紹介いたしましたが、いかがでしょうか。
Eマウントレンズは種類も豊富になり、システムとして完成しつつありますが、マウントアダプターを使えばより表現の幅が広がりますし、何よりSPEED BOOSTERは他に無い製品です。

METABONES社製EF-Eマウントアダプター、EF-Eマウント SPEED BOOSTERは、レンタル館にて好評レンタル中です。
気になる方は、ぜひ一度レンタルでお試しください!!

ソニー Eマウントレンズ、アダプターのレンタル