ビデオエイペックス

menu

てしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

ビデオエイペックスてしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

2018.08.18 |

デジタル一眼レフカメラ

開放からハートがシビれる カールツァイス Batis 2.8/135 ZOKKON 評(レヴュー)

title-batis28135-22018年3月、レンタル館でも屈指の人気を誇る「カールツァイス」のEマウント交換レンズ「Batis」シリーズに、新しく中望遠域の Batis 2.8/135 が仲間入りしました。
α7R IIIとともにさっそくお借りして、東京の某所へ繰り出してきました!

たった3つだけ!135mmを使いこなすためのポイント

単焦点、135mm、中望遠レンズ、と聞くと、「使いづらそう」「難しそう」と思う方は多いはず。

『そんなふうに考えていた時期が 俺にもありました』

ご紹介する「中望遠こその表現方法」を知れば、きっとあなたも使ってみたくなるはず!

今回は記事を対話形式で書きましたので、やり取りの内容はともかく専門的なことも読みやすくなっていると思います。
さあ架空のアイドルグループと一緒に、中望遠の魅力と、Batis 2.8/135 で撮った写真をお楽しみください。

上野彦馬上野彦馬

はいチーズ(パシャパシャ)(挨拶)

日本の写真の祖、上野彦馬でーす。こんにちはー。
本日はゲストの「蕎麦がき隊」の3人とお送りしていきます。

それではさっそくですが、中望遠レンズの活用方法ってなんだと思いますか?私的には3つあると思っていますが。

はいはいはいはい!!

ふっサンふっサン
上野彦馬上野彦馬

はい、元気だけが取り柄、ポジティブ思考でチームを引っ張るムードメーカー、イメージカラーがイエローのふっクンサン

遠くのものをおっきく撮る~

ふっクンサンふっクンサン
上野彦馬上野彦馬

正解!

遠くのもの、という意味では、近づけないものを離れた場所から撮れる、っていうのもありますね。
例えば獰猛な動物とか、鳥とか、昆虫とか。

他にも、ボケを大きくした表現をしやすいってのもありますよね、エサクタ!

やっクンサンやっクンサン
上野彦馬上野彦馬

それが2つ目ですね。とってつけたようなスペイン語がイミフで痛い、インテリ系になりきれていないイメージカラーがブルーのやっクンサン。

見せたい被写体以外をぼかすことで、視線を抑制して効果的に印象をUPさせることができるわけだ
被写界深度が浅いってことだな

もっクンサンもっクンサン
上野彦馬上野彦馬

Exactry!(そのとおりでございます)

さすがですね、イメージカラーが熱血漢あふれるレッドなのに実は血を見ると真っ青になる低血圧もっクンサン。
具体的にはお花だったり、ポートレートだったりで活用されていると思います。

上野彦馬上野彦馬

被写界深度についてはかんたんに言うと、ピントが合っている面というイメージでOKでしょう。
浅い状態がボケ部分が多く、逆の深い状態がボケ部分が少なくなる、という感じですね。
この話題を掘り下げるときりがないため、もっと詳しく知りたい方はググってみてください。

ではここで以上の作例を見てみましょうか。

DSC00020s

DSC00057s

DSC00052s

DSC00530s

DSC00251s※よく見ると虫がいます

DSC00408s

DSC00167s

DSC00395s

どれもピントが合った部分はしゃきっと、それ以外はボケがすっごいね~

ふっクンサンふっクンサン
上野彦馬上野彦馬

このような描写になる理由はいくつかあります。
Batisが「中望遠レンズ」だからというのは理由の1つではありますが、ボケの質や描写の精細さはBatisそのものの実力と言っていいでしょう。

ボケがすさまじいというのは言い替えれば「ピントが合う範囲が狭い」わけだ
止まっている被写体を撮るときはいいが、動体を撮るときはピントが外れやすくなるのは、難しいところでもあるな

もっクンサンもっクンサン

被写体ブレ写真を量産してしまう方は、シャッタースピードが速めになるように意識すると良い
となるわけですね、クチャーラ・テネドール

やっクンサンやっクンサン

ボクには動いているものを撮るのは難しそう・・・
でもお花なら動かないし撮りに行きたいかも~

ふっクンサンふっクンサン

自分自身の手ブレも気にする必要があるぞ
特にお前は落ち着きがないからな・・この間撮った集合写真を見てみろ

もっクンサンもっクンサン

idol

上野彦馬上野彦馬

一人だけすごいブレてますね・・・
(っていうか残りの2人は誰?)

だまし絵も撮れる「圧縮効果」とは

上野彦馬上野彦馬

さて活用方法としてもう1つ圧縮効果」を活かした撮影も知っておいてほしいので、少しだけ説明したいと思います。

え?圧縮?
なんですかそれ、キホーテ・ドン・デンドーヤ・スーイ

やっクンサンやっクンサン
上野彦馬上野彦馬

まあそういう反応になりますよね。
多く人は同じだと思いますので、具体的に写真で説明したいと思います。

DSC00517s

上野彦馬上野彦馬

撮影場所から手前の踏切まで50メートル、奥の踏切まで200メートル近く離れた状況でしたが、4倍離れている割には奥の踏切までの距離感がおかしく感じませんか?

もっと言うと、中心の一番奥の屋上に灰色の四角いオブジェクトがある白いビルまで約500メートルです。
それよりももっと手前に見えませんか?

DSC00473s

上野彦馬上野彦馬

別の例としてもう1つ
これも同じように浅草寺まで250メートル以上ありますが、写真だともっと近くに思いませんか?

たしかにそういわれると違和感があるな
奥にあるものが手前にあるように見える

もっクンサンもっクンサン
上野彦馬上野彦馬

これが圧縮効果と言われる現象です。
遠近感の圧縮」と言い換えるとわかりやすいかもしれません。
つまり遠くのものが近くに見えるわけです。
面白いですよね。

これって特別な方法で撮影しているわけではないのですよね?
それだったらわたしたちが今まで撮影した写真にも、それっぽいものがあるかもしれませんね

あと「圧縮効果」で画像検索してみるといろいろ出てきてこれも面白い、プエスタ・デル・ソル

やっクンサンやっクンサン
上野彦馬上野彦馬

そのとおり、だまし絵みたいな写真も出てきて楽しめると思いますよ。
注意してほしいのは、望遠系のレンズだから圧縮効果が現れるというわけではない点で、広角系レンズでも同様の効果は現れるのですが、望遠系レンズで撮った写真のほうがそのままでわかりやすく現れているだけです。

探してみたら、前に撮った写真でそれっぽいのがあったよ!

ふっクンサンふっクンサン

banri

上野彦馬上野彦馬

良い感じですね。背景が見事に圧縮されています。
原理はちょっと難しいかもしれませんが、これも気になる方はググってみてください。

秘技!圧縮効果で増量の術!

上野彦馬上野彦馬

ちなみに圧縮効果が働くと、実際はそこまでたくさんなくてもたくさんあるように見せることができます。
これも言葉にすると意味不明ですので、以下のそれっぽい写真を見てみてください。

DSC00116s

DSC00580s

DSC00241s

 

上野彦馬上野彦馬

一番下の写真で説明すると、実際はこんなに花が敷き詰まっているわけではないのですが、圧縮効果が働いて距離感が縮んで見える=隙間が埋まるのでたくさん生えているように見えるというわけです。
あえて背景に地面やら空を写していないっていうのもそう感じさせるポイントですね。

なるほどな・・・
となると、たくさんの花が写ってる広大な風景写真でも、圧縮効果を利用して多くあるように撮られている可能性もあるというわけだ
ちっ・・・感動して損したぜ

もっクンサンもっクンサン

かもねか~もね、そ~かもね~♪

ふっクンサンふっクンサン

いやいや(汗)
本当にお花が敷き詰められたすごい公園はたくさんありますからね、素直に感動しておきましょうムーチョ!

やっクンサンやっクンサン
上野彦馬上野彦馬
みなさん今回の記事で「圧縮効果」を学習できたと思いますので、花、きれいだけど、なんだかまばらに咲いてるな、と思ったときは、ぜひ望遠気味で撮ってみてください。
意識して上手く撮れるときっと達成感ありますよ!

そのほか撮った写真を雑多にご紹介

上野彦馬上野彦馬

ここからは雑多に写真を掲載していきますので、Batisはボケだけじゃなく、表現力も深いことを感じてみてください。

なお、設定はすべて「絞り優先」「クリエイティブスタイルスタンダード」「ホワイトバランスオート」
絞り値はほとんどF2.8(解放)
ダイヤルが回っちゃっていて一部F3.2になってるものも
ISOは上限を1250、夜の撮影時は3200に設定
20%縮小のみで他は未調整です。

DSC00113s

DSC00153s

DSC00176s

DSC00538s

DSC00612s※F4

DSC00615s

DSC00373s

DSC00374s

 

上野彦馬上野彦馬

お寺の写真は拡大してみてください。
見えますよね、網が。

ほんとだー、すごいすごい

ふっクンサンふっクンサン
上野彦馬上野彦馬

肉眼では認識できなかったものも写し取っていて、正直自分でもびっくりしました。

精細な描写はα7R IIIがあってこそ実現したものかもしれませんが、カメラの実力を十二分の発揮できたのは、レンズの性能、つまりBatisのおかげといっても良いのではないでしょうか、シエスタ

やっクンサンやっクンサン

ISO3200程度ならまったく破綻のない描写だな
まったく最近のカメラには頭が上がらないぜ

もっクンサンもっクンサン
上野彦馬上野彦馬

個人的には色のりもすごい好きですね。
今回は普段撮らないような写真にあえてチャレンジしてみたのでなかなか難しかったのですが、中望遠レンズだからボケがかんたんに作り出せるので撮影自体は楽しい楽しい。

DSC00331s

DSC00344s

DSC00391s

DSC00410s

DSC00498s

DSC00516s

DSC00263s

エンディング

上野彦馬上野彦馬

番組も終わりの時間に近づいてまいりました。
今回は3つの活用ポイントを紹介しましたが、ほかにもたくさんあると思います。
それは皆さんで見つけ出して私に教えていただけると嬉しいですね。

それでは最後に一言ずついただけますか?

使ってみたいけど高くて買えないよ~って方には、便利なレンタルサービスがあるようだよ~

Batis 2.8/135のレンタル

ふっクンサンふっクンサン

最上級に惚れてZokkon! となること請け合いだ
ぜひ使ってみてほしい、Batis 2.8/135

もっクンサンもっクンサン

スペイン語も興味があったら調べてみてくださいね
それではこの辺で・・・アディオス!!

やっクンサンやっクンサン
上野彦馬上野彦馬

読んでくださった皆さん、蕎麦がき隊の皆さん、本日はありがとうございました。
次の番組でまた、お会いしましょう。
ミラーアップ!&レリーーーーズ!(お別れの挨拶)