ビデオエイペックス

menu

てしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

ビデオエイペックスてしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

2018.10.29 |

デジタルカメラ

超小型コンデジSONY RX0で気楽にフォトジェニック!!

最近では「カメラ女子」「GoPro女子」など

街中で写真や動画を撮影している光景をよく目にしますね。

SNSの流行もあり、InstagramやFacebookなどに写真や動画を投稿したり

旅行やお出掛けの際にもインスタ映えを気にされる方は多いと思います。

 

ただ、どうでしょうか??

「スマホで撮った写真だとちょっと物足りないなぁ・・。」

「でも一眼レフは重たくて荷物にもなるし、ちょっと気が引けるなぁ・・。」

っと思い悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなわがまま女子に(男子にも)朗報です!

 

Sony超小型カメラ【DSC-RX0】

P1000017-2

超コンパクト手のひらサイズで重さはなんと「約110g」

 

P1000021-3P1000024-21-2

このように胸ポケットに収まってしまいます。

「手ぶらでスキー」ならず、「手ぶらでインスタ映え」です。

 

そしてこの小ささで有効画素数「約1530万画素」!

センサーサイズは驚愕の1インチ大型センサー搭載」!!

まさに、高級コンデジがその手の中に!

 


特徴

 

外観はGo Proに似てますが、アクションカムではありません。

これはsonyが誇るcyber shot!デジタルスチルカメラなんです。

つまりは「コンデジ」。コンパクト過ぎるが故に「超コンデジ」と勝手に名付けます。

背面には1.5インチの液晶ディスプレイがあり、本体のみで設定の操作、写真や動画の確認が可能です。

(操作ボタンが小さいので、初めは苦戦すると思いますが、普段からスマホやタブレットなどを使ってる方でしたらすぐに慣れるはずです…。)

 


充実した機能

・ピクチャープロファイルS-Log2対応

・水深10m防水、2mの落下耐性、200kgfの耐荷重

・高速連続撮影16コマ/秒のアンチディストーション電子シャッター

・ハイフレームレート(HFR)撮影 ※最大960fps(40倍)のスローモーション撮影可能

などなど…

機能が充実し過ぎているので詳しくは弊社HPの仕様をご参照くださいw

【DSC-RX0】主な仕様

しかし、このサイズでこれだけの機能。 さすがsonyと言わざるを得ません。

 


実際に使用した感想

 

◎すぐに取り出せて素早く撮れる!

スマホで撮影する場合はカメラアプリを起動するのにもたついてしまって、

決定的瞬間を逃してしまうなんてことが多々ありますね。

「あ、ちょっと待って〜!」とか物凄く煩わしいです。

 

これに関しては体感的に5秒もあれば(この機材に慣れてる方はもっと速いかも)

「取り出す」「起動」「撮影」が瞬時に出来ます。

《サッと出してパパッと撮る!》

子供や動物は写真を待ってくれないですからね。

 

それ故に自然な流れで写真が撮りやすく、

一眼レフをどっしりと構えた「撮ってます感」がないのが実に良い!

撮られる側もあまり身構えることもない為、より自然体を写真に収められると思います。

 

ただ、残念なのが「最短撮影距離50cm」というところ…

昆虫や植物などの細部を撮影するには不向きです。

このサイズでマクロ撮影が出来ないのは非常に惜しい!!

その点は、後継機(出るかは不明ですが)に期待しましょう!

 

◎ハイフレームレート(HFR)撮影が楽しい!

240、480、960fps対応のハイフレームレート撮影

つまりは、スーパースローモーション(最大40倍)がこの小さなカメラで撮れてしまう。

スローモーションとなると、普段はあまり撮る機会もなく、正直撮ろうとも思わなかったのですが、

手軽さ、気楽さ、がゆえに試しに撮ってみたところ、これがまた楽しい!!

 

スマホでもスローモーション撮影は可能ですが、

【DCR-RX0】はスマホやアクションカム等に比べて

格段にセンサーサイズが大きく、解像度も高い為、

撮った映像を確認すると想像以上!簡単なのに、けっこう綺麗に撮れちゃいます!

(40倍での記録になると、やはりノイズも入りやすく暗くなってしまう為、お手軽には撮れなさそうです・・。)

 

ただ、ここでも惜しい点が一点!!  手ぶれ補正がない・・・。

写真撮影に関しては広角24mm F4(固定)仕様の為か、そこまで気にはならないのですが

本体のみでの動画撮影はちょっと厳しいところがあります。

簡単な動画撮影はGoProに任せた!っといったところでしょうか。

 

ただ、短い8倍スローでの動画撮影であればそこまで気にならないかな…?

っということで

★実際に撮った映像(8倍スロー)をご覧下さい★

(あくまでもカメラ初心者のお手軽且つ気楽に撮ってるのでご容赦を・・・。)

・撮影フレームレート:240fps ・記録フォーマット:30p1920×1080)

 

どうでしょうか、、

カメラ初心者が何も考えずテキトーに撮ってみましたがw

案外綺麗に撮れてるのではないでしょうか!?

 

ふとした時に、構えず気楽に撮れてしまう。

これならせっかくの旅行がカメラに集中し過ぎてしまって、

家族、恋人、友人に怒られるってことがなくなりますね!

 


作例

DSC00043_1

DSC00066_1DSC00085-2

DSC00185

DSC00174_2

DSC00200_2

DSC00211_1

DSC00083-2

DSC00236

DSC00229_1

DSC00096-2

総括

やはりなんと言っても、他のコンデジに比べて群を抜く携帯性の良さ!

ハイスペックの「高級コンデジ」が手のひらで転がせる優越感。

その小ささ故に多少のデメリットもありますが、、、

 

スマホの写真では再現できない高解像感が、より手軽に撮れてしまう。

街中でのスナップ写真を撮るには秀逸と言って過言ではないでしょう!

 

『百聞は一見に如かず!』

これだけ長々と書いておいてアレですがww

やはり実機に触れて頂ければ、この小さきモンスターの破壊力を体感出来ます!

まずはレンタルにてお試しを!!

SONY デジタルスチルカメラ【DSC-RX0】