ビデオエイペックス

menu

てしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

ビデオエイペックスてしの機材レポート

レンタル館の機材マスター「てし」が監修する、カメラやレンズ、そのた映像機材のレビューや使い方紹介を行っているブログです。作例や使用感なども豊富に掲載しています。

2019.02.16 |

映像周辺機器その他機材

必殺!!SONY BRAVIA 活用法

展示会やイベントで大人気のテレビモニターですが、今回はその中でSONY ソニー BRAVIA の2機種をご紹介します。

先に申し上げると、動画データが再生出来ちゃいます‼
プレイヤーいらずです!

動画データの形式もいろいろと御座いますが、現在汎用性の最も高いMP4で検証してみました。

まずはMP4の対応コーデックを見てみましょう。

コーデック表

KD-55X8500B、凄いです。
MP4なら結構何でも再生出来ちゃいます。
KJ-32W730CもH.265以外は再生出来ました。

それでは手順を簡単に見てみましょう。

どちらも裏にUSB端子があります。

DSC_1895
KD-55X8500B

DSC_1877
KJ-32W730C

DSC_1881
USBを差し込むとポップアップが出てきますので「はい」を選びます。

DSC_1882
再生したいコンテンツを選択します。

DSC_1890
これだけです。きれいな映像をお楽しみください。

DSC_1883
ホームメーニューから再生する場合は『ムービー』⇒『USB/ホームネットワーク』でコンテンツを選択出来ます。

リピート設定

展示会などで映像を1日中繰り返し再生するリピート設定ももちろん簡単に設定できます。

DSC_1884
リモコンのメニューより、再生方法を選択

DSC_1885
リーピートを選ぶと繰り返し再生されます。

シームレスは少し残念

唯一デメリットといえるのがシームレスです。
リピート再生する際に一瞬(1秒くらい)フリーズした後、映像の頭に戻り、画面左下に▶のアイコンが表示されます。

DSC_1887

また、複数のコンテンツを再生する場合は次の映像に移る際に一瞬黒落ちし(停止ボタンが表示され)、映像が始まると画面左下にコンテンツ情報が表示され再生が始まります。

kd-55x8500b_01

DSC_1899

DSC_1888

この表示をなくす事は出来ない為、複数のコンテンツを再生される場合はあらかじめ1つにまとめたMP4をご用意頂いた方がストレスなく再生できます。
また、リピート再生も同じ考え方で、短い動画であればいつくか繰り返した動画を作りそれをリピートしたほうが良いですね。

注意点

実際にレンタル頂いて、再生を試したところ再生しなかった…
という事になると話になりません。
ご用意いただいているMP4を事前にいただければ再生確認をすることは可能で御座いますのでお気軽にご相談くさいませ。
また、MP4に変換できないという場合は弊社ダビングサービスでも行っておりますのでご相談ください。