サーモグラフィカメラのご案内

今回はレンタル館で好評レンタル中のサーモグラフィカメラのご案内です。
3機種のラインナップがありますが、簡単に違いをご説明します。

tvs-200_01.png

TVS-200

熱画像のみ撮影可能なタイプ。付属のCFカードに熱画像の静止画が収録可能です。
動画を記録するには本体からRCAケーブル(黄色のビデオケーブル)で出力し、レコーダーなど別の媒体での記録が必要になります。

 

2090006I.jpg
熱画像モード

 

tvs-200_camera_01.png

TVS-200(可視カメラ付き)

上記のTVR-200の可視カメラ付きです。熱画像だけでなく、通常のビデオカメラと同じような画像も見ることができます。
熱画像と通常の画像を選択できる以外の基本的な機能は全く同じです。

通常の画像も扱えるのは便利ですが、熱画像との同時収録はできません。

2090013V.JPG
可視カメラモード

 

tvs-500ex_01.png
TVS-500EX


TVS-200の後継機。熱画像と通常の画像の切り替えはもちろんの事、画像と可視画像を重ね合わせて表示する「透過ミキシング機能」を搭載しており、モード設定により、熱画像・可視画像・ミキシング画像のトリプル記録が可能になりました。
付属のソフトフェアをPCにインストールすればUSB接続でリアルタイム計測した動画ファイルを編集したり静止画像への変換が可能となります。また、動画ファイルは320x240サイズのAVIに変換することもできます。

2090010M.jpg
ミキシングモード

これらのサーモグラフィカメラは、新型インフルエンザの流行シーズン、イベント会場での入場者の体温計測、そして夏場の扇風機使用時の体温変化計測、などにレンタルいただいております。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サーモグラフィカメラのご案内

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.