NEX-FS700JKのハイスピード撮影と Picture Profileのお話

入荷以来、おかげさまで大人気のSONY NEX-FS700JK。

 

nex-fs700jk_picture_profile_01.jpg

 

お客様には好評をいただいておりますが、まだこのカメラのことがよくわからないという方の為に、一番の特徴であるハイスピード撮影の説明と、より使いこなす為に「Picture Profile」のお話をさせていただきたいと思います。

まずハイスピード撮影のモードには、120fps/240fps/480fps/960fpsの4つのフレームレートがあります。
例えば120fpsの場合は、1秒間に通常24フレームのところを120フレーム撮影し、その撮影した120フレームを1秒24フレームに引き伸ばすことでスローモーションを作り出します。

 

nex-fs700jk_picture_profile_02.jpg

 

ただし、ハイスピード撮影をした際に通常速度での撮影時と同じ画質で撮れるかというとそうではなく、480fps以上は速度を上げるごとに画質が劣化していきますので注意が必要です。

劣化の具合は実際に目で比較した方がわかりやすいと思うので、速度と画質の比較動画を僕の友人に協力してもらい作成しました。以下、HD画質に設定の上ご覧ください。

 

さて、NEX-FS700JKにはSONYのHDV初号機のHDR-FX1より引き継がれている「Picture Profile」という機能があります。
これは撮影の際のトーンの設定を詳細に設定できる機能で、ブラックレベルやニーなど、細かい部分のトーンの調整をし、カメラ内に保存することができます。

また、インターネットで検索してみると、様々な方が用途に合わせた「Picture Profile」の設定値を公開しています。
有名どころを1つ紹介させていただきますと、海外の機材屋のAbel CineというところがNEX-FS700JK用の設定値を公開しています。
映画機材を扱っているだけにこの設定は非常に良くできており、後処理でカラーグレーディングすることを考えて限界までダイナミックレンジを広げた設定や、最近めっきりメジャーとなった5DなどのEOS MOVIEと色を合わせやすくする為の設定など、多種多様に及びます。
まずはこれらの設定を元に、自分好みのトーンを作り上げるのもいいかと思います。

Abel Cine(リンク先は英語です)

 

欲しかった機能がてんこ盛りのNEX-FS700JK。オプションも豊富に取りそろえておりますので、レンタルを是非ご利用ください。
NEX-FS700JKレンタル

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NEX-FS700JKのハイスピード撮影と Picture Profileのお話

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.