HXR-NX5J(HXR-FMU128)ハイブリッド記録の紹介

今回は、HXR-NX5J&HXR-FMU128を使ったハイブリッド記録のご紹介です。

本機種は発売から数年程たちますが、まだまだ使い勝手の良い機種であることに変わりありません。
なんといっても、一番の特徴はメモリーカードとフラッシュメモリーユニットHXR-FMU128に同時記録できることです。

片方のメディアをバックアップとして使うことはもちろんですが、メモリーカードにはSD記録、HXR-FMU128にはHD記録、といったように録画フォーマートを変えて撮影することも可能です。

また、優れた機能として「2つの録画ボタンにどのメディアを連動させるか」といった設定をすることができます。

hxr-nx5j-hxr-fmu128-1.jpg

例えば、録画ボタンにメモリーカードの記録を連動、ハンドル録画ボタンにHXR-FMU128の記録を連動させます。

hxr-nx5j-hxr-fmu128-2.jpg

この設定の場合、まずハンドル録画ボタンで録画スタートします。その後は録画ボタンのみ操作します。
すると、HXR-FMU128は常時記録しつづけ、メモリカードには録画ボタンに連動した撮影ができます。
録画ボタンの操作ミスや、決定的瞬間の取り漏れなどがあっても、HXR-FMU128にから必要な映像を探せるというわけです。

HXR-FMU128は最高画質でも約11時間たっぷり撮影が可能なので、容量の心配はほぼありません。
HXR-NX5Jをご利用の際は、HXR-FMU128も合わせてご活用下さい。

レンタルのご注文はこちらからどうぞ
NXCAMカムコーダー HXR-NX5J
フラッシュメモリーユニット HXR-FMU128

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: HXR-NX5J(HXR-FMU128)ハイブリッド記録の紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/75

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.