FDR-AX1、FDR-AX100、DMC-GH4の4Kカメラの画質比較

現在レンタル館では業務機、民生機、ミラーレス一眼と、タイプの違う4Kカメラを取り扱っております。それぞれ用途の異なるカメラですが、今回のブログでは、実際に同じ【4K】で撮影した場合、記録された画像はどれほど異なるのかを検証してみたいと思います。使用した4Kカメラ3種はFDR-AX1、FDR-AX100、LUMIX DMC-GH4です。

4k_camera_01.jpg

まず、各機種に搭載されているのセンサーはそれぞれ異なり、センサー自体の大きさも異なっております。各種センサーとセンサー比は以下の通りとなります。

4k_camera_02.jpg

■FDR-AX1
1/2.3型"Exmor R" CMOSセンサー
■FDR-AX100
1.0型"Exmor R" CMOSセンサー
■LUMIX DMC-GH4
4/3型Live MOSセンサー

必ずしもセンサーサイズ=画質ではないですが、センサーが大きい方が受ける光の量が多くなり、画質にも影響が出ます。センサーサイズはFDR-AX1が小さく、ハンディカムのFDR-AX100、デジカメのLUMIX DMC-GH4が大きい印象をうけます。

早速、撮影を行ってみました。
このような形で弊社屋上より風景を動画撮影し、100%の静止画にしたものを比較してみます。撮影時の設定は、ハンディカムも含まれていることから、AUTO設定にて行いました。

日中撮影

4k_ax1_noon_01s.jpg

FDR-AX1
クリックで元画像表示(3840x2160px、1.93MB)

4k_ax100_noon_01s.jpg

FDR-AX100
クリックで元画像表示(3840x2160px、2.17MB)

4k_gh4_noon_01s.jpg

LUMIX DMC-GH4
クリックで元画像表示(3840x2160px、2.1MB)

比較画像

4k_hikaku_noon_01s.jpg

左からAX1、AX100、GH4となります。
センサーサイズの差なのか、FDR-AX1は少しにじんでいますが、FDR-AX100、 DMC-GH4はなかなかきれいに撮れているのではないかと感じます。個人的な印象としては、GH4の画質が一番鮮明に感じました。

夜間撮影

4k_ax1_night_01s.jpg

FDR-AX1
クリックで元画像表示(3840x2160px、1.72MB)

4k_ax100_night_01s.jpg

FDR-AX100
クリックで元画像表示(3840x2160px、2.54MB)

4k_gh4_night_01s.jpg

LUMIX DMC-GH4
クリックで元画像表示(3840x2160px、1.84MB)

比較画像

4k_hikaku_night_01s.jpg

左からAX1、AX100、GH4となります。
夜間の撮影もさすがにセンサーが大きいおかげかFDR-AX100、DMC-GH4が綺麗に撮影できておりました。
ただ、GH4はもともとビデオカメラではない為か、オートフォーカスの反応が鈍く、夜間の定点撮影でも何度も微調整を繰り返し、フォーカスが合いませんでした。そのためオートフォーカスからマニュアルフォーカスに切り替えて撮影を行いました。

GH4はミラーレス一眼の為、液晶モニターにてフォーカスを合わせなければならないのですが、MFアシスト(拡大画面)を使うとフォーカスを合わせやすく便利です。

4k_gh4_assist_01.jpg

各機種について

■FDR-AX1
今回は単純に画質のみに焦点を当てた内容でしたので、FDR-AX1は若干不利な状況となりましたが、もちろんFDR-AX1にも良いところはたくさんあります。
業務機として必須のフォーカス、ズーム、アイリスのリングが独立してマニュアル制御でき、f=31.5mm-630mmの光学20倍のズームに対応。
最大フレームレート59.94P (150Mbps)@3840×2160で動きに強く滑らか。
こちらも業務機に欠かせない機能で、メモリーカードスロットを2つ搭載し、リレー記録を行うことで、長時間の記録でも連続収録可能となっております。

■FDR-AX100
ハンディカムながら、62㎜という大きなフィルター径と、大きなセンサー、高い画素数で画質もとてもきれいです。
個人的には超空間手振れ補正がついていれば最高だったのですが、さすがに搭載するスペースがないのは上の仕様を見れば明白です。
民生用ハンディーカムとしてオートでの撮影に特化しており、カメラに詳しくない方でも簡単に使用でき、マニュアルにも切り替えられるので、シーンに合わせた撮影もできる優れものです。

■LUMIX DMC-GH4
動画撮影は最大で[C4K]4096×2160 24P記録が可能なミラーレス一眼。
レンズ交換も可能ですので、幅広い撮影に対応可能です。
動画撮影時はビデオカメラと形状が異なる為、撮影のしにくさが多少なりともありますので一脚・三脚等をご使用頂き、撮影をサポート頂くと宜しいかと思います。

使用用途や機器の特性にもよりますので、今回の結果が全てでは御座いませんが、もしもレンタルの際に迷われましたら、ご参考の一つとして頂ければ幸いです。

各機種の仕様の詳細は各商品ページよりご確認頂けます。
4Kビデオカメラのレンタルサービス
http://www.apex106.com/video/flash/4k.php

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: FDR-AX1、FDR-AX100、DMC-GH4の4Kカメラの画質比較

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/116

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.