超簡単に出来る!スローモーション撮影カメラのご紹介

特にスポーツシーンやダンスシーンで素早い動作をスローモーションで撮影したい!とお考えの方に朗報です。
今回はソニーHXR-NX5JとHDR-AX2000のスムース・スロー・レック機能をご紹介です。
この機能は被写体の動作を約4倍のスローモーション映像としてHD記録します。

hxr-nx5j_hdr-ax2000.jpg

設定も至って簡単。
①モードボタンを押す 
②液晶画面の[CAMERA]→[SMOOTH SLOW REC]選択 
③記録メディア選択 / 記録時間(3秒・6秒・12秒)選択 
④録画ボタンを押す・・・・・バッファリング開始!
選択秒数後、自動的にメモリーに記録されます。

録画タイミングには、スタートトリガーとエンドトリガーの2種類あるので、使い分けると便利です。

記録時間は最長12秒=再生時間48秒、スロー設定は4倍のみしか無いは少し残念ではありますが・・・
それでもプレイヤーでのスロー再生画像とは比べ物にならない滑らかな映像となります。

以下、操作画面の画像を交えてもう一度設定方法をご説明。

slow01.jpg

① モードボタンを押し、液晶画面でカメラを選択。

slow02.jpg

② [SMOOTH SLOW REC]を選択

slow03.jpg

③記録メディアを選択

slow04.jpg

 ④記録時間(3秒・6秒・12秒)を選択

slow05.jpg

⑤録画準備完了です。録画タイミングは、スタートトリガー。

slow06.jpg

⑥録画モード、録画タイミングの変更は、メニューボタンで変更可能です。

この機能時はシャッタースピードが1/250秒になるため日中・オープンでの撮影には支障ありませんが、暗い場所での撮影には、照明機材をご用意下さい。

[1080/60i FX]録画モードで、12秒テスト録画した場合のデータ容量は、約140MBとなりましたので、記録メモリーの容量選びの参考としてください。

ゴルフスイング等のフォーム確認、ジャンプ等の動作確認、レーシングスポーツや野生動物・自然現象等のネイチャーウォッチング等に、簡単手軽に撮影できるスムース・スロー・レック機能を是非一度お試しください!

HXR-NX5Jのレンタルはこちら
HDR-AX2000のレンタルはこちら

次回は、超スロー撮影できるカメラをご紹介したいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 超簡単に出来る!スローモーション撮影カメラのご紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.