• HOME » デジタルカメラ » 工業用試験撮影に使える!超スローモーション撮影カメラのご紹介

工業用試験撮影に使える!超スローモーション撮影カメラのご紹介

新製品ではないので、もうご存知の方もおられると思いますが、今回は液晶デジタルカメラ「カシオEXILIM EX-F1」のご紹介です。

EX-F1は通常の一眼レフカメラ機能に加えて、マックス1200fps(336×96pixel)の超ハイスピードムービー撮影が可能です。

ex-f1_01.jpg

最高1200fpsモードでは、1秒間の被写体の動きを40秒間の超スロームービーにします。

・1200fps(336 × 96 pixel)モードの他に、
・600fps(432 × 192 pixel)
・300fps(512 × 384 pixel)
・30-300fps(512 × 384 pixel) [撮影途中での30 fps設定から300 fpsへの変更可能モード]

といったモードがあり、画面サイズが小さくなる難点はありますが、高速動体の一瞬一瞬の変化を克明に捉えることが出来ます。
高速で稼動する機械類の調査・試験データとしてのムービー撮影にお勧めです。

実際に、食品パッケージマシンの撮影にEXILIM EX-F1をご利用いただき、完成ムービーを拝見する事が出来ました。
肉眼では見えない高速機械の動きがはっきりと分り、ハイスピードカメラの威力を実感しました。
やはり、こちらもシャッタースピードが速くなるので、照明機材は是非モノだそうです。
また先日ご紹介したソニーHXR-NX5Jと違い、フォーカスや絞りなどシビアなので、15インチ位の確認用モニタも用意した方が良いとのアドバイスを現場の方から頂きました。

データ量は、・1200fps ・600fps ・300fps 各モード共にSDカード 1GBで約7分撮影可能です。
1回の撮影(1ファイル)で最大4GBまでのデータリミットあり。

ハイスピードムービーのサンプルはこちら

研究者の皆様、開発部の皆様、ハイスピードムービー撮影に興味のある方、是非一度お試し下さい。

EX-F1_002.jpg

EXILIM PRO EX-F1のレンタルはこちら

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 工業用試験撮影に使える!超スローモーション撮影カメラのご紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/37

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.