USBでカンタン投影!プロジェクターEB-1770Wのご紹介

今回はプロジェクターEB-1770W をご紹介します。

eb-1770w_01.jpg

このプロジェクターは小型・軽量ボディ(1.7kg)ですが、明るさが3000ルーメンで、高性能な機種になります。
映像の入力方法が、他と比べて多いのも特徴なので、ご参考いただければと思います。


一般的なプロジェクターとPCとの接続は、ミニD-sub15ピン(VGA ケーブル)で接続をしますが、こちらの機種はWin、MacともにUSBでの接続ができます。

minidsub15pin_vga.jpg

Winの場合、本体サイズが小さいノートPCだとミニD-sub15ピンの端子がなかったり、MacだとVGA への変換アダプタが必要になったりしますが、USBでの接続ができるとWinでもMacでもとても便利です。
他には、HDMI入力にも対応していますので、PCからの入力もそうですが、Blu-rayのプレイヤーと接続してハイビジョン画質での投影もできます。

最近は家庭用ビデオカメラもハイビジョン撮影が出来るものが主流なので、ビデオカメラと直接してもきれいに投影する事が出来ます。
hdmi.jpg

EB-1770Wは投影能力が高いので、パーティーや上映会などでたくさん人が集まって、ハイビジョン画質で大きく・きれいに投影することも出来ます。(注意:フルハイビジョン対応ではありません。)


なお、USBでの接続の場合、ソフト(USBDisplay)をインストールする必要があります。
ソフトは、PCとプロジェクターを接続した際にインストール画面が出てきますので、その指示に従ってインストールをしてください。
またエプソンのHPからダウンロードもできますのでご利用ください。
ドライバー・ソフトウェアダウンロード(外部リンク)


接続時の注意点として、USBハブを通しての接続はできませんので、必ずPCとプロジェクターを直接接続してください。


レンタル館では今回ご紹介したEB-1770W以外にも機種は色々ありますので、お客様のご希望・ご用途にあったものが提供できると思います。ぜひレンタルをご検討ください。


最後に、下記ページは機種をお選びいただく際にお役にたつと思いますので、ご参照ください。
ビデオエイペックス プロジェクターの選び方

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: USBでカンタン投影!プロジェクターEB-1770Wのご紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/43

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.