Macの外部ディスプレイポートについて

Macの外部ディスプレイポートには何種類かあるのをご存知でしょうか。
ここでは代表的なものを2つ紹介させていただきます。

1. Mini Display ポート
最近のMacに搭載されています。
弊社レンタル品では、MacBook Air・MacBook Pro・iMac・Mac Proに搭載されています。

2. Mini DVIポート
弊社レンタル品では、MacBookに搭載されています。

どちらも外部ディスプレイポートに変換アダプタを使用すると、外部モニターやプロジェクターへ映像を出力する事ができます。

VGAやDVIへ変換するアダプタをオプション品としてご用意しておりますので、対応のMacといっしょにレンタル頂けます。

■Apple Mini DisplayPort-VGA(MB572Z/A)

MB572_AV1.jpg


■Apple Mini DisplayPort-DVI(MB570Z/A)

MB570_AV1.jpg


■Apple Mini DVI-VGA(M9320G/A)

M9320_AV3.jpg


■Apple Mini DVI-DVI(M9321G/B)

M9321_AV3.jpg

 


また、上記以外にもMacBook Air第1世代に搭載されていたMicro-DVIポートというのがあるようです。

MB203_AV3.jpg

MB204_AV3.jpg

この2タイプはレンタルでの取り扱いはございません。

 

変換アダプタをご利用の際は、ご使用のMacがどのタイプのディスプレイポートかご確認下さい。

【一言メモ】
最近のMacにはThunderboltポート(稲妻マークが目印)というのが搭載されていますがこのポートはMini Displayポートも兼用しているので、Mini Displayポート変換アダプタをご使用いただけます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Macの外部ディスプレイポートについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/50

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.