アナタにピッタリのiPadは?iPad2とiPad3を比較してみました

iPad2と第3世代iPad ~Retina Displayの凄さ~

image_ipad.jpg

昨日ニュースを騒がせたi Phone5、最も注目されたのはその液晶の美しさではないでしょうか。

CMでもお馴染の【Retina Display】

まずはその発音ですが、アップルのCMでは「レティナ」とか「レティーナ」とかそういう発音に聞こえますね。
調べてみると「レチナ」派も多いようで悩ましい問題です。

※私はレティーナディスプレイ派です!

 

賛否両論あるようですが、Retinaは『網膜』という意味で、人間の網膜で認識出来る限界を超えたディスプレイという意味が込められているとの事。


さて遅くなりましたがここからが本題です!
初代iPadとiPad2は大きさ、厚み、重量と外観や感覚で分かりやすい違いがありましたが、iPad2と第3世代iPadって見た目も大きさもほぼ一緒で何が違うのか分かりにくい方も多いのではないでしょうか。

その実力ですがマクロ撮影してみましたのでご覧頂けると一目瞭然かと思います。

image_iPad2display.png
iPad2の画面


image_iPad3display.png
第3世代iPadの画面


上の写真を見るといかがでしょう?
圧倒的に綺麗な第3世代iPadの凄さがおわかり頂けたのではないでしょうか。
(以下、第3世代iPadはiPad3と呼びます)

簡単に言いますと、ディスプレイは小さな粒がそれぞれ色を発する事で一つの大きな絵として表現しています。
その粒を限りなく小さくする事で、より細かく繊細な描写を可能にしたのがiPad3です。
文字の輪郭をご覧頂けると粒が大きくて目立つ2に対して、ほとんど粒が見えず輪郭がスッキリしているかと思います。
昔のアナログテレビと今の地デジ放送の違いぐらいの差があります。


大きな特徴の違いはこちらから
  画面サイズ 画面解像度 重量
iPad2 9.7インチ 1024x768 601g
iPad3 9.7インチ 2048x1536 652g


展示会やイベント等、iPadを用いてお客様に何かを伝えたい時、より美しければ印象もがらりと変わると思います。
そんな時は是非iPad3をお選びください。


※注意点としまして、全ての映像や写真が勝手に綺麗になるわけではありませんのでご注意ください。
元々解像度が低い映像や写真はそのまま、又は拡大される事で粗くなる場合もあります。
綺麗な映像をしっかり綺麗に映し出せるとご理解ください。


じゃあiPad2はダメなの?と言われるとそういうわけではありません。
廉価版としてアップルも販売継続しているところから、元々欠点がほとんど無い完成された端末であるはずです。それを踏まえた上で、更にスペックをアップさせたiPad3が出たわけです。

つまりiPad2は綺麗、iPad3は驚くほど綺麗という感想が一般的ではないでしょうか。

上記の表にある通り、端末自体の軽さはiPad2に軍配が上がります。
長時間持ち歩いたり、手に持ってお客様に説明したりと、そういうシーンでは断然iPad2です。

また、安価であるという点は、台数が必要な場合に大きな魅力となります。
1台、2台でしたら金額に大きな差も出ないのでiPad3をオススメしますが、大量の場合はコストを押さえるためにもiPad2の方がオススメとなります。

以上、レンタルの際に参考になれば幸いです。

タブレット端末のレンタルはビデオエイペックス パソコンレンタル館へどうぞ
iPad2、iPad3のレンタル

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アナタにピッタリのiPadは?iPad2とiPad3を比較してみました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/52

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.