EF24-70mm F4L IS USM 広角・標準・中望遠域からマクロ撮影まで

キヤノン EF24-70mm F4L IS USMが入荷しました。
本体が従来のF2.8のレンズと比べ、よりコンパクト・軽量化されて持ち運びや扱いやすくなりました。
さらにマクロ領域もカバーできるようになり、このレンズ1本で色々撮影を楽しめる便利なズームレンズとなっています。

以下、特長をまとめています。レンズをレンタルいただく際にご参考になれば幸いです。


~特長1~

まずなんといってもコンパクトで軽いボディです。用途の似たレンズを比較してみました。

EF24-70mm F4L IS USM 長さ 93mm 重さ 600g
EF24-105mm F4L IS USM 長さ 107mm 重さ 670g
EF24-70mm F2.8L USM 長さ 123.5mm 重さ 950g

ef24-70mm_f4l_is_usm-01.jpg

画像のように、外観はかなりコンパクトになっています。
持ち比べると、軽さ&携帯性の良さがよくわかります。


~特長2~

レバーの切替でマクロ撮影もお楽しみいただけます。
EF24-70mm F4L IS USMのマクロ機能について
・焦点距離70mmでのみマクロ撮影が可能
・最短撮影距離0.2m(ワーキングディスタンスはレンズ先端から約3cm)
・最大撮影倍率0.7倍(画質の劣化が少ないフォーカス範囲は最大0.5倍まで)
・ハイブリッドISで三脚の使えない場所でも高精度なマクロ撮影が可能

ハイブリッドISとは・・・従来の手ブレ(角度ブレ)の他に、カメラの上下左右のブレ(シフトブレ)も同時に補正をする手ブレ補正です。

実際に撮影してみました。カメラはEOS 5D Mark IIIです。

ef24-70mm_f4l_is_usm-02.jpg

三脚を使用してレンズ先端から約10cmで撮影(0.5倍)


ef24-70mm_f4l_is_usm-03.jpg

手持ちにてローアングル撮影

いかがでしょうか?
このレンズ1本で風景、スナップ写真から、花や草のアップ写真など、様々なシチュエーションをカバーできそうです。

レンタルでも好評いただいております。皆様もどうぞご利用くださいませ。

EF24-70mm F4L IS USMのレンタル

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: EF24-70mm F4L IS USM 広角・標準・中望遠域からマクロ撮影まで

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.