iMovieとDVDドライブでかんたんDVDディスク作成

結婚式の余興にムービーを作成したい、子供のイベント動画を編集したい、旅行先での楽しい思い出を魅力的なムービーで残したい。
そんなときに便利なのがMacのiMovie。

imovie-dvd-drive-01.jpg

iMovieを使えばビデオカメラで撮った動画のシーンをつないだり、効果音やBGMをつけたり、さらにはチャプターを入れたりと、とっても簡単に動画の編集ができます。
iMovieをはじめて使う方から得意な方まで、動画編集用途でApple製ノートブックをレンタルいただくことも多く、非常に好評です。

もちろん弊社で取り扱いのあるMacのノートにもiMovieは標準搭載となっております。

Macをレンタルいただく際に注意していただきたいことがあります。
Mac OS X10.7 Lion以降の新しいモデルでは、せっかくiMovieで作成しても、一般的なDVDデッキで再生できるDVD(DVDビデオ方式)に書き出すことができません。

なぜならOS X10.7 Lion以降には、DVDビデオ方式に書き出せるiDVDというソフトが入っていないためです。

imovie-dvd-drive-02.jpg

しかしiCloudやSNSなどを通じて動画を共有するだけでなく、DVDにして友人や親戚にプレゼントしたい、DVDにバックアップをとりたいというお客様も多いはず。

そんな時は書き出し用にソフトをインストールすればDVDに書き出しが行えます。

レンタルいただいたMacには、皆様がお持ちのソフトやフリーソフトを自由に入れていただいて大丈夫です。

インターネット上でも、無料のものから有料のものまで多く出ていますので、自分に合ったソフトを検索してインストールしてみるのもいいと思います。

なお、代表的なものとして、BurnやDisk Burnerがあります。


さらに注意していただきたいのが、最新のiMac, MacBookPro、MacBookAirにはDVDドライブがついていないものがございます。

そんな時でも安心!パソコンレンタル館ではDVDドライブのレンタルも行っております。

imovie-dvd-drive-03.jpg
【Apple USB SuperDrive MD564ZM/A】

映画やアプリのデジタルコンテンツはダウンロードで入手する機会が増え、Appleは近年発売のモデルから内蔵DVDドライブの廃止を進めてきました。

DVDにしたい場合はせっかく書き出し用のソフトをパソコンに入れても肝心のディスクが入らないと困りますね。

該当するMacでDVDに書き出しを行いたい場合は、Macと一緒にぜひレンタルをご検討ください。

Macのレンタルサービス

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: iMovieとDVDドライブでかんたんDVDディスク作成

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/82

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.