NP-UM330WJLのご紹介

今回はNECの超短焦点プロジェクター「NP-UM330WJL(3300ルーメン)(クリックでレンタルページへ)」の御紹介です。

こちらのプロジェクターの特長は、何と言っても焦点距離の短さです。100インチ(200×150cm)のスクリーンに投影するのに、レンズからスクリーンまでわずか77.6cmの距離で実現する事が出来ます。(このプロジェクターはレンズが後方に付いている為、プロジェクターの先端からはわずか43cm余りで100インチに投影出来ます)

np-um330wjl_img01.jpg

 

同様の短焦点プロジェクターとしてソニー製の「VPL-BW120S(2600ルーメン)(クリックでレンタルページへ)」がありますが、当プロジェクター「NP-UM330WJL」は、レンタル館で所有するプロジェクターの中でも最短距離で投影できる機種となります!(2014.3現在)

また、解像度はWXGA(1280×800)に対応し、入力も標準的なRCA(ビデオ端子)やVGA(ミニD-sub15ピン)の他に、HDMIやS端子まで豊富。

np-um330wjl_img02.jpg

 

さらにプロジェクター内蔵スピーカーは2W~5W程度のものが多い中、こちらは16Wのスピーカーを内蔵。音の違いはもちろん、狭いブースでのプレゼンテーションや、教室での講演等々、小規模ならばこれ1台で音までカバーできてしまいます。

実際に投影距離を写真で見てみるとこれくらいの距離感になります(ちなみにスケールの横に置いてあるのはiPod touchです。)

np-um330wjl_img03.jpg

 

np-um330wjl_img04.jpg

 

但しこちらのプロジェクターにはズーム機能がございませんので、画面のサイズを変更するにはプロジェクター自体を前後に動かして頂く必要がございます。 また、110インチ以上のサイズに投影するとピントが甘くなりますので、それ以上の大きさに投影する場合は適しておりません。

しかし何といってもこの近さ!
今までは、ブースからスクリーンまでの距離やお部屋の広さで、プロジェクターの使用を断念せざるを得なかった方も、「NP-UM330WJL」なら実現できるかもしれません!
明るさも3300ルーメンと少しくらい明るい場所でも十分はっきりと映るかと思います。(※見え方には個人差がございますので、御心配があれば御相談下さい。)
是非使用をご検討下さい。

リビングで集まっての映画やゲーム等、ご家庭での利用は設置距離がネックになりますが、そういった環境下でも距離を取らずに大画面で写すことができる短焦点プロジェクター。その他色々な使い方が出来ると思います。
御注文はこちらからどうぞ!

超短焦点プロジェクター NP-UM330WJL レンタル

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NP-UM330WJLのご紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/85

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.