ニコン マイクロレンズのご紹介

今回はニコンデジタル一眼レフ交換レンズ「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」のご紹介です。

micro-nikkor-01.png

実際に使用して一番感じた事は、三脚は必須ということです。
マクロで使用する場合は、ピントの合う範囲が非常にシビアです。手持ち撮影だと撮影者が少しでも前後してしまうとすぐにピントがずれてしまいます。
実際、動いていないつもりでも確実に動いていますので、三脚も用意しましょう。

さて早速ですが作例です。

▼30mm単焦点レンズで撮影

micro-nikkor-02.jpg

▼マクロ100mmで撮影

micro-nikkor-03.jpg

マクロレンズの素晴らしさが一目瞭然ですね。

「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」は、最大撮影倍率1倍、最短撮影距離0.314mまでの近接撮影が可能で、被写体までの距離はこの様になります。

micro-nikkor-04.jpg

▼作例2

micro-nikkor-05.jpg
micro-nikkor-06.jpg

▼作例3
以下全てマクロ100mmで撮影

micro-nikkor-07.jpg
micro-nikkor-08.jpg
micro-nikkor-09.jpg
micro-nikkor-10.jpg

▼作例4
30mm単焦点レンズで撮影

micro-nikkor-11.jpg

▼画像トリミング

micro-nikkor-12.jpg
まとめ
AF(オートフォーカス)でも撮影可能ですが、MF(マニュアルフォーカス)の方がピントをつかみやすいと思います。
多くのカメラには、AF撮影中にも瞬時にマニュアルフォーカスモードに切り換えることのできる「マニュアル優先オートフォーカス」機能が装備されていますので、マクロ撮影を行う際は有効利用しましょう。
☆初めにも書きましたが、三脚必須!!
☆マクロレンズですが、スナップ写真も撮れます。
☆中望遠レンズなので抜けが良い。
☆最短撮影距離0.314m
比較例:AF-S 70-200mm F2.8G(1.4m)、Ai AF 105mm f/2D(0.9m))
☆画像のトリミングでは得られない、高画素・高品質。

手を出しにくいレンズだと思いがちですが、レンタルなら気軽に利用できますので、是非一度試してみて下さい。意外と優れモノですよ。

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDのレンタル

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニコン マイクロレンズのご紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/88

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.