• HOME » お知らせ » スーツケースの破損証明書(ダメージレポート)について

スーツケースの破損証明書(ダメージレポート)について

今回はスーツケースレンタル「トラベル館」における、破損証明書(ダメージレポート)について解説します。

空港、航空会社によりスーツケースを破損した場合は、必ず「破損証明書」の発行を受けて頂けますようお願いしています。
■「破損証明書」がない場合
「破損証明書」があっても航空会社の免責になる場合(航空会社の費用負担でない場合)
当社からお客様へ修理代金をご請求することになります。詳しくはトラベル館の記事をご確認下さい。

飛行機搭乗時の破損について(別ウインドウが開きます)

破損証明書の発行について

「破損証明書」が発行される条件は航空会社によって違うようですが、大きな破損などの場合は発行されるケースが多いようです。
なお、「破損証明書」の発行の依頼を申し出るタイミングとして各社共通してるのは、荷物を受け取ったその場で申し出ていただくのが一番良いようです。
そのため破損がないかどうか、空港でスーツケースを引き取り時に必ずチェックを行って下さい。

また、一旦空港を離れてからでも7日間以内ならお客様ご自身で破損申請をすることが出来るようですが、その際の申請手続きは色々手間が多いようです。
ご旅行先・帰国した際はどうしても早く移動したいところですが、一旦立ち止まって破損がないかを必ずご確認いただけますようお願いします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スーツケースの破損証明書(ダメージレポート)について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/90

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.