インスタントカメラのご紹介

撮ったその場で写真がプリントできる『インスタントカメラ』をご紹介します。

弊社レンタル館では、2014年6月現在、下記4種類のインスタントカメラの取り扱いがございます。

  • 1.定番のチェキ「instax mini 50S」
  • 2.2013年9月に新たに発売されたチェキ「instax mini 90」
  • 3.miniの2倍のフィルムサイズ「instax 210 ワイド」
  • 4.インスタントカメラの代名詞ポラロイドのデジタルインスタントカメラ「ポラロイド Z340」

それぞれの機能や魅力を紹介していこうと思います。

インスタントカメラは持ち運ぶ機会も多く、本体サイズは気になるポイントだと思います。
大きさを数字で表してもわかりにくいと思いますので写真にて案内させて頂きます。

本体サイズ

instant-camera-01.jpg instant-camera-02.jpg

大きさの順番は【instax 210 ワイド】>【ポラロイド Z340】>【instax mini 90】>【instax mini 50S】 となっております。

フィルムサイズ

次に最も重要と言ってもいい部分【フィルムサイズ】。ここは数字と写真の2点で案内させて頂きます。

instant-camera-03.jpg

【instax mini 50S】と【instax mini 90】のサイズは86mm×54mm、
【ポラロイド Z340】のサイズは76mm×102mm、
【instax 210 ワイド】のサイズは86mm×108mmとなります。(大きさ順)

また、【ポラロイド Z340】に関しましては昔ながらのポラロイドの様なフチ有り(70mm×83mm)でのプリントも可能です。(右から2番目)

プリント時間

【instax mini 50S】【instax mini 90】【instax 210 ワイド】の3機種は撮影直後すぐ白い印画紙が出てき、その後印画紙に画像がでてくるまでに2~3分時間が必要となります。

【Z340】は上記3機種とは違い画像がプリントされた状態で本体から出る様になっており、1分程度でプリント可能ですが、プリント中に他の操作が一切できません。
また、SDカードに画像を保存して、後から写真を選択しまとめてプリントできるのがこの機種の特徴です。たくさんプリントされる場合はオススメです。

ここまでの基本性能の一覧表です。

instant-camera-04.gif

特徴・魅力

チェキ instax mini 50S

外観と使用方法も非常にシンプルな作りとなっています。難しい操作方法もなく、誰でも気軽に楽しく写真撮影とプリントができます。また、電池の持ちが他の機種に比べて非常に良いです。
リチウム電池 CR-22 本 / 撮影可能パック数:約30パック(300枚)
300枚!!どんどん撮って、どんどんプリントするにはもってこいの機種です。

メーカー参考URL
http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/filmcamera/instant/instaxmini50s/specs.html

チェキ instax mini 90

クラシックカメラを意識したレトロなデザインとなっています。Instax mini 50Sと比較すると、高性能フラッシュと多彩な撮影モードを搭載した事で、撮影の幅が広がり、写真品質も向上しています。
新たな機能として、バルブ撮影・二重露出が可能となり、内蔵マクロ(instax mini 50Sでは別途マクロレンズが必要でした)も搭載されました。

二重露出画像

instant-camera-photo-01.jpg

バルブ撮影

instant-camera-photo-02.jpg

instax 210 ワイド

名前の通りワイドサイズのインスタント写真が撮れる機種です。ボディはあらゆる場面でスタイリッシュに活用いただける高級感あるブラックボディです。広がる風景、大勢のパーティー、ビジネスにも幅広く活用できます。
instax mini 90と同じく「濃淡コントロール機能」「高精度オートフラッシュ」「オートレンズカバー機能」なども搭載しています。
チェキシリーズ【instax mini 50S】【instax mini 90】の写真をもっと大きなプリントで楽しみたい方におすすめの機種です。

濃淡コントロール・・・左からL(Light)、N(Normal)、D(Dark)

instant-camera-photo-03.jpg

ポラロイド Z340

別名「プリンター内蔵インスタンドデジタルカメラ」です。シャッターボタンを押すだけでフルカラー写真を簡単にプリントできます。
また、プリント時間で紹介させていただいた様に、連続して撮影したい場合はSD/SDHCカードに記録可能なので、後から写真を選んでプリントも可能です。もちろんその都度プリント設定でもカードに保存が可能ですので複数枚プリントする事ができます。
ポラロイドならではのフレームや、自分でカスタマイズしたフレームを付けてのプリントも楽しめます。

※プリント枚数のご注意
メーカーホームページには、「充電式リチウムイオンバッテリーで、最大25枚の印刷が可能。」と記載がありますが、撮影や撮影画像の確認等でバッテリーは消耗されてしまいますのであくまでも25枚プリント可能というのは目安としてご使用下さいませ。
上記のSDカードに保存後、プリント時はACコードより電源供給をして頂きますとバッテリーを気にせずプリント可能です。

Z340の他機能
夜景やポートレート、食べ物など様々なシーンモードは30種類。独特の味のある写真が撮れる「魚眼レンズモード」「LOMOモード」などもあります。
撮ったその場でプリントできる便利さはそのままに、デジタルで進化したポラロイドカメラです。

濃淡コントロール・・・左からLOMOモード、オークション、2アップ

instant-camera-photo-04.jpg

Z340でプリント

instant-camera-photo-05.jpg

今回はデジタルでは無い、プリントでしか味わえない魅力が体験できるインスタントカメラをご紹介いたしました。
日常からパーティ・ビジネスなどあらゆる場面で活躍するインスタントカメラ。ぜひレンタルでご利用はいかがでしょうか?

インスタントカメラのレンタル
http://www.apex106.com/digicam/instant-camera/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インスタントカメラのご紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.