• HOME » 音響機材 » TOA WA-1801 ワイヤレススピーカーの外部出力について

TOA WA-1801 ワイヤレススピーカーの外部出力について

以前にもご紹介させていただいたことのある、TOA WA-1801。小型で持ち運びやすいため、小規模な会議の際や展示会などでご利用頂いております。
以前の記事はこちら→ワイヤレスマイクセット TOA WA-1801 のご紹介

toa-wa-1801_01.jpg

今回は通常の使用方法に一歩進んだ使い方をご紹介させて頂きます。

toa-wa-1801_02.jpg

実はこのWA-1801、複数台を増設して使うことができるのです!
接続はかんたん、メイン側のライン出力端子から、増設側のライン入力端子にフォーンジャックで繋ぐだけ。手軽に音の出力場所を拡散できます。
さらに同一機種だけでなく、外部アンプなどへの接続もできてしまいます!この場合は外部アンプのAUX端子に繋ぐだけでOK。
使用する場所に備え付けのあるアンプ・スピーカーなどで、ワイヤレスマイクの音声を使いたいという場合も、この方法で手軽に実現できます。

今回は同一機種での接続を試してみました。下の写真の左がメイン出力側、右が増設側です。

toa-wa-1801_03.jpg

フォーンケーブルのため、長さは比較的柔軟に対応できますが、ケーブルの長さは使用環境に応じて調整してください。

toa-wa-1801_05.jpg

忘れがちですが、増設側の音量のつまみは最小にしてから接続するのがポイントです。接続後にボリュームを上げて、お好みでバランスを取ってください。

また「パソコンや音響機器からの音を接続し、一緒に出力したい!」というお問い合わせも多く頂いておりますが、もちろん外部からの入力も可能です。
この場合ミニジャックケーブルを使用してWA-1801のライン入力に接続すれば、外部からの音を出力できます。すでにフォーンケーブルで増設している場合でも併用できるので、柔軟な運用ができますね。
なお音量の調整は、PCなどの出力装置側のマスターボリュームで行ってください。

toa-wa-1801_07.jpg

今回ご紹介させて頂いた中で使用したケーブル類は、WA-1801のレンタルには付属していません。別途レンタルまたはご自身でご用意いただく必要がありますのでご注意下さい。

使い方やこんなことはできないか?といったお問い合わせや、ご不明な点がございましたら、レンタル館までお気軽にご相談ください。
機材のレンタルについては下記リンク群からどうぞ!
TOA WA-1801 ハンド型ワイヤレスマイクセットのレンタル
TOA WA-1801 ワイヤレスピンマイクセットのレンタル
音響機器のレンタルサービス

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: TOA WA-1801 ワイヤレススピーカーの外部出力について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.xn--kckc4d3a0dteqcrh4e.net/mt/mt-tb.cgi/104

コメントする





PAGE TOP
Copyright (c) Video Apex Corporation, All Rights Reserved.